FC2ブログ

大阪市を中心にしつけ教室と訪問しつけを行っている「smart dog」の公式ブログです。どうぞご覧ください。 

このページの記事目次 (カテゴリー: しつけについて

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://smartdog.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

問題解決に近道はありません。時には一呼吸おいて冷静に。

   ↑  2015/09/12 (土)  カテゴリー: しつけについて
『今日の様子』

問題行動を直す際にはそれがどんな問題であれ、
いかにその行動をさせないようにするかを考えて、
起こりにくい環境を作らなければなりません。

トイレであれば、どうすれば失敗が減少し、成功が増えるのか、
チャイムに吠えるのであればどうすれば吠えないようにできるのか、
何か別の動作を教えることで解決できないかなどです。

このように、まずは問題を起こさないようにしなければいつまで経っても問題は改善されません。




今回の本題ですが、問題を解決する過程で近道はありません。
多くの場合、問題とされる行動をわんちゃんがこれまでに幾度となく経験しているはずです。
そして、1回1回の経験が積み重なりひどくなっていくのです。

積み重ねによって大きくなった問題を短期間で直すのは難しいと言えます。
自分の習慣づいてしまった箸の持ち方を矯正するのには時間がかかるのと同じことです。
習得するには不器用ながらも何度も正しい持ち方をして慣れる必要がある。

大げさな表現かもしれませんが、これまでに100回トイレに失敗していたとすれば、
今後150回成功に導くくらいの気持ちは必要だと私は思います。

叱るという対応は私も使わないわけではないですが、今ではほぼ使うことは無くなりました。
それは経験からどうしても扱いづらいことと、あくまで応急処置的なものでしかないと思ったからです。
力で抑えた対応では今後も力で抑えるしか方法がなく、その度にお互いに嫌な思いをするだけです。

また、応急処置はいずれ効果が悪くなることも多いです。
すると問題が再び表面化してしまうことになります。それでは何のためのしつけなのでしょう。

考えてみれば自分の成長も、子供の成長も少しずつの積み重ねであったはずです。
教科書を一通り読んで全て覚えられる人はほとんどいないですよね。

それは犬のしつけも同じだと私は思います。
時には後退するときだってあります。
今まで出来ていたのに出来なくなったというのはよくあること。

でも試行錯誤する中で互いの関係は築かれるものです。
思い返せば、初回レッスンの際には飼い主さんも愛犬もどこか暗い表情だったのが、
問題が解決していく中で互いの表情も、飼い主さんの愛犬にかける言葉も穏やかになっていくのです。
どこか飼い主さんに余裕が感じられる。素晴らしいことですね。

しつけをするためには多少なりとも余裕が必要だと思います。
時にはしつけが嫌になることもあるでしょう。
そんな時は無理にする必要はないと思いますし、
感受性の高いわんちゃんが相手なのですぐに心の中を見破られてしまい、
相手も警戒して上手くいかないでしょう。

時には休むことも大切なことです。
少し気持ちが吹っ切れたら再度始めるのです。
一歩一歩進めていきましょう。

logo2
大阪での犬のしつけはsmart dog
スポンサーサイト

(記事編集) http://smartdog.blog.fc2.com/blog-entry-1082.html

2015/09/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

おすわりを教えよう!

   ↑  2015/05/21 (木)  カテゴリー: しつけについて
おすわりは犬に教える動作の基本となる部分であり、
多くの方が教えていることでしょう。

動作の中でも生活で最も使用頻度の高いものだと思います。
今回は”おすわり”を教えていきましょう。


☆おすわりの教え方☆

①まずは犬を4本足で立たせます。

立たせた時の口元へおやつを持っていき、
そこからゆっくりと頭の後ろへ向かって動かします。

IMG_3851.jpg

この時に動かす手を高くしすぎると飛びつきやすくなるので、
イメージとしては奥へ押すように動かします。

犬の体は頭の重心が後ろに下がると、
自然にお尻が地面につくようになっています。

IMG_3858.jpg


お尻が地面に着いたら持っているおやつをあげて褒めてあげましょう。

(記事編集) http://smartdog.blog.fc2.com/blog-entry-971.html

2015/05/21 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

みんな悩んでるんです

   ↑  2012/09/09 (日)  カテゴリー: しつけについて
最近ブログに加えて、facebookを始めたのでどう使い分けしていこうかと考えている間に結構日が経ってて全然更新できてませんでした~

で、使い分けが決まったのかというと、全然決まってません
そのうち決まってくるかなと。。

そう、最近「Yahoo!知恵袋」を見てるんです
っていうのも、知恵袋を見ているとどういったことに悩んでいるのかがよく分かるので
時間があるときには書き込みもしてるんですけど、やっぱりトレーナーとして書くからには”ベストアンサー”に選ばれないといけないみたいなプレッシャーがありますが、私のコメントで少しでも良い方向に進んでくれたら良いなと毎回一生懸命書いてます

最近ベストアンサーに選ばれた内容のものですが、一部をご紹介します
困っていることは散歩中に周りが見えなくなって落ち着きもなくごほうびも食べられないほどに興奮するわんこをどうにかしたいというお悩みでした

これはよくあるケースのお悩みかもしれませんね

屋外のような車や自転車や他犬があちこちにいる場所で落ち着くというのはとても難しいことだと思います。
もちろん日頃からしつけをされているわんこは例外ですが、一から始めるわんこがこのレベルまで行くのにはどうしても時間がかかります。

胴輪が抜けてしまったという経験もお持ちだったので、まず出来ることとして物理的に安心感を持つために「プレミアカラー」をご紹介してそれと同時に”リードを踏んでふせる”ことを伝えました。

プレミアカラーは、犬の首のサイズに合わせて装着しておくと散歩中にまず抜けることはないので安心感がありますその上でリードの根元(首輪の装着部あたり)を踏むことで半強制的にふせをさせることを教えます。ふせの形がおすわりに比べてとっさに動きにくい分、落ち着きの効果があるので屋外のような刺激のたくさんある場所で多少なりとも落ち着かせる際に便利ですよ
ただし、最初はお家の中で何度も練習してスムーズに出来るようになってから、屋外でしてくださいねとくにこちらから指示などは必要ありませんが、しっかりとふせをしたときは良く褒めてあげてくださいね

(記事編集) http://smartdog.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

2012/09/09 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。