FC2ブログ

大阪市を中心にしつけ教室と訪問しつけを行っている「smart dog」の公式ブログです。どうぞご覧ください。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://smartdog.blog.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

おやつの使い方にも注目して

   ↑  2015/10/19 (月)  カテゴリー: 訪問しつけ
『今日の様子』

人が褒められて成長するのと同じように、
犬も褒められることによって成長していきます
となれば、飼い主さんの愛犬に対する褒め方は重要な意味を持ちます

”褒める”と一言で言うのは簡単ですが、そこには重要な要素がいくつもあります
その中でも今回はおやつの使い方に注目してみます
おやつは多くの方がしつけで使用しますよね
おやつは犬側にとっても”もらえた”という印象が強く残るので分かりやすいです

しかし、おやつの使い方を誤ると、
おやつを見せても犬が乗り気にならなかったり、
いつまでもおやつを使わないということを聞かないなどの問題を起こします

よくおやつを使ったしつけは、
”おやつがないとしなくなるのでは”というお話を聞くのですが、
それは必要以上にいつまでもおやつを使っているから起こること

また、よく目につくのは早い段階でおやつを抜く方が多いのが気になります
新たなことを犬に教える場合、ある程度理解し、
スムーズにできるまではおやつを欠かさず上げるべきで、
まだあやふやな段階で「今回はおやつがないの〜」、「残念でした」などと、
わんちゃんをからかうとやる気の低下をまねくので注意が必要です

よくある事例では『おいで』のしつけですね
「おいで」と呼ばれておやつをもらえるなどメリットがあれば行きますが、
何ももらえなかったり、あるいは、
毎回ハウスやお手入れをされるとなると嫌になる気持ちも分からなくはないでしょう

ある程度愛犬が理解すれば今度は徐々におやつを抜いていかなければなりません
例えば、毎回ではなく2、3回に1回など
それは”おやつありき”になることを防ぐことと同時に、行動を定着させるためです
人がギャンブルにはまるように、時々ごほうびがある方がのめり込みやすく、
また頭に残りやすいのです

IMG_8481.jpg

logo2
大阪での犬のしつけはsmart dog
スポンサーサイト

(記事編集) http://smartdog.blog.fc2.com/blog-entry-1133.html

2015/10/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: おやつの使い方にも注目して

お気軽にコメントをどうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。